川端康成も愛犬家(*^▽^*)

こんな記事を見つけました

愛犬家心得、読んでみようかな?

以下Yahooより引用



人間の良きパートナーとして長い歴史を持つ、犬。
日本でも江戸時代から猫や犬をペットとして可愛がる風習はありましたが、家族としてともに同じ生活をするようになったのは、明治時代からではないでしょうか。

犬好きの偉人はたくさんいますが、文豪のなかで一番の愛犬家というと、誰を思い浮かべますか?
「伊豆の踊子」「雪国」……もう、おわかりですね。
日本初のノーベル文学賞受賞作家、川端康成です。

無類の犬好きだった康成は、当時としてはめずらしいワイヤー・フォックス・テリアやコリー、グレイハウンドなどを飼っていました。
愛犬をモデルにした短編小説を書くなど、その溺愛っぷりはまるで子どもと同じ。
彼は昭和8年(1933年)に「愛犬家心得」というエッセイまで発表していたのです。
(※「愛犬家心得」は、中公文庫のエッセイ集「犬」に所収されています)

「愛犬家心得」では、川端康成の犬に対する誠実な姿勢が見て取れます。
たとえば……
「一時のきまぐれやたわむれ心から、犬を買ったり、もらったりしない」
「血統書ばかりではなく、親犬の習性を良く調べた上で、子犬を買う」
「犬も家族の一員のつもりで、犬の心の微妙な鋭敏さに親しむ」
なるほど、と思わされますね。

また、犬の病気に関しても、「病気の治療法を学ぶよりも、犬の病気を予知することを覚える」という持論を展開。

さらに「犬を飼うというよりも、犬を育てるという心持をどこまでも失わない」と、犬はペットではなく家族、という考えを強く持っているのがわかります。

昭和初期に書かれたエッセイでありながら、今も確認し直したいくらいの内容。
気難しい印象の文豪も、犬の可愛さにはメロメロだったんですね

まぁ、皆メロメロだよね(笑)

お帰りにポチっとお願いね!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

edit↓top↑

コメントの投稿

secret

2015.11.22 Sun 08:58

No title

ワンコでなくても動物は無償の愛をくれるもんね♪
裏表もなくてただ一途に思ってくれるから、お堅い文豪もメロメロになったのね。
人それぞれ、動物に対しての想いは違うだろうけど、「家族」として迎え入れてくれるのを望む。
ペットは飾りでもおもちゃでもないからね。

2015.11.22 Sun 09:45

No title

おはよう!名古屋よりコメ中(笑)
うちは厳しい方だからね。
まあ子どももそうだったからな。
可愛いお利口さんになるように育てましょうかな?!

2015.11.22 Sun 10:45

秋花さんへ

>人それぞれ、動物に対しての想いは違うだろうけど、「家族」として迎え入れてくれるのを望む。
>ペットは飾りでもおもちゃでもないからね。

そう思うよ~(*^▽^*)そうじゃない人←家族って思えない寂しい人ね
が、家族って思える人になるといいな
ってか、私も空が家族になるまでは、犬に触ったら手を洗わなきゃって言ってた←あほだったわ
今じゃ、蘭と一緒にご飯食べ一緒に寝て、家族以上(笑)
空が私を犬嫌いから克服かな~でもでかいのはやっぱり怖いな~( ̄0 ̄;)

2015.11.22 Sun 10:47

ハリーママさんへ

うちも、子供には厳しかったかも
だから、いつも、空、蘭に甘すぎると
子供達に指摘されます(笑)空も蘭も、赤ちゃんなんだからいいんよ
ママは、サイズで考えるんだから~←??

2015.11.22 Sun 11:40

No title

川端康成の著書、知らなかった!知識頂きました♪
安岡章太郎、高知出身ってこともあり、犬に関する著書がありますが。かけがえのない家族、ともに過ごす時間を大切にしたいものです(*^^*)
LEOは、とても元気です♪温かなコメント、本当にありがとうございます(*^ー^)ノ♪

2015.11.22 Sun 15:19

LEO君ママさんへ

良かったね〜♪( ´▽`)
吐いたりしたら、不安になるよね
私も初知りだから(笑)
同じだわ〜

2015.11.22 Sun 17:29

なるほど

川端康成さんが、愛犬家だったこと 知らなかったなぁ〜
なんか、嬉しいネ
メロメロだったんだ 親近感わくし♪
さっそく、さがして読まなきゃー
今日の蘭ちゃんも、ヨンにソックリ

2015.11.22 Sun 20:26

No title

こんにちは^^
そうなんですね、あの康成さんが・・・(←友達かよっ)
教科書に出てくる人も、一緒なんだなぁ♪って嬉しくなりました(*^^*)
そうですよね~。
家族ですもん。
ワンコは一生懸命愛するいきものなので、その気持ちに
答えなきゃと思うんですよね~。
みんな犬バカだったら、可哀想なワンコがいなくなるのに。

2015.11.22 Sun 20:41

パピ+ヨンさんへ

ヨンちゃんに、似てるよね(笑)
横顔は特に〜
偉い人が犬は家族って言ってくれたり
すると、読んでみようかって思えるよ〜♪( ´▽`)

2015.11.22 Sun 20:46

めぐさんへ

あの教科書に載る人が、犬バカって嬉しい
つい、本買いそう(笑)
かわいそうな、わんこ、いなくなって
皆大好きな人とお互い幸せに
なって欲しい、私は、空や蘭がいて超ハッピーだよ〜(⌒▽⌒)優しい気持ちになれる
なんで、虐待とかするんかとか、老犬になって捨てるとか、きっと人間じゃないと思うわ
保健所に持って行くのも許せない・・

2015.11.22 Sun 21:19

No title

そんな前にこの考え方してたって凄いね〜
そもそも人間の方が上とか考えているから、保健所で処分とかがあるんだよね。あり得ない!
地球から見たら、全て同じ命なんだもね!
そ、メロメロ〜(^○^)

2015.11.22 Sun 21:49

No title

蘭ちゃんの横顔、いつ見てもきれいですね~
ホントべっぴんさん♡
文豪川端康成も愛犬家だったんですね!
この本ぜひ読んでみたいです。
「愛犬家心得」は普遍的なものですね。
そうそう、飼うって言葉、私も何だか違和感が…。
暮らすとか育てるとか言う方がぴったりくるんですよね~
ウランは私にとって赤ちゃんで、かけがえのない家族です。
蘭ちゃんも皆さんのワンちゃんもそうですよね^^

2015.11.22 Sun 21:55

はななえさんへ

>そんな前にこの考え方してたって凄いね〜
そうなの~でも、きっと犬バカは
昔から一緒だったんだと思うよ~(笑)

>そもそも人間の方が上とか考えているから、保健所で処分とかがあるんだよね。あり得ない!

本当に!ありえない!
>地球から見たら、全て同じ命なんだもね!
>そ、メロメロ〜(^○^)
もちろんメロメロ~かわいいもん(笑)

2015.11.22 Sun 22:00

うだんさんへ

>蘭ちゃんの横顔、いつ見てもきれいですね~
>ホントべっぴんさん♡
いつもありがとう、嬉しいな♪

>この本ぜひ読んでみたいです。
>「愛犬家心得」は普遍的なものですね。
そうなの~読みたい

>暮らすとか育てるとか言う方がぴったりくるんですよね~
確かに!飼うって、どうなん?って思うよ~

>ウランは私にとって赤ちゃんで、かけがえのない家族です。

蘭は我が家の永遠の赤ちゃん、だって
サイズは赤ちゃんだし(^∇^)かわいいし
一番ワガママな、我が家の三女なんだよ~

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)