ココナッツオイル



ばーちゃんが、生協で抽選で

買える事になったから

買っといたからね~と

今流行ってるんでしょ?と

え?知らん~と調べたら

流行ってるみたいだ!

って言うか、誰でも買えるんと

違うん?とばーちゃんに言おうと

思ったけど(笑)やめとこう

買って貰ったんだし(笑)

記事抜粋します


◆ココナッツオイルとは
ココナッツオイルは、ココヤシの果実の種から抽出されるオイルのことです。 エキストラヴァージンココナッツオイルは18度以下になると白く固まるという性質がありますが、24度以上でまた溶け出しますので、手で触ったり、料理に使ったりするときは、サラダ油やオリーブオイルのようにさらりとした液状のオイルとして使うことができるのが特徴。 ほんのりとココナッツの香りがあるオイルで、ミランダ・カーが愛用していることでも有名ですね。

ひとくちに「油」といってもその成分である脂肪酸の種類はたくさんあります。 ココナッツオイルには中鎖脂肪酸が多く含まれています。 中鎖脂肪酸は効率よく分解されてすぐにエネルギーになるという特長があり、その差は牛脂やラードなどに含まれる長鎖脂肪酸のおよそ4倍とも言われています。 ココナッツオイルはサラダ油と同様の使い方ができるため、普段のお料理をココナッツオイルに変えることでダイエットの強い味方になるのです。 また、適度な油分は腸内の動きをスムーズにしてくれるために便秘気味の方にもオススメです。
モデルや海外セレブの間で注目を集めている、スーパーフード「ココナッツオイル」。
美容と健康に、うれしい効果がたくさんあると言われています。ココナッツオイルの選び方と使い方を知って、毎日の生活にとり入れてみませんか?

ココナッツオイルが注目を集めている理由のひとつが、そのダイエット効果! ココナッツオイルは、体内で消化・代謝されやすいので、脂肪として蓄積されにくい特徴があります。そればかりか、既に蓄積されてしまった体脂肪を減らす作用まであると言われています。まさに、ダイエットの味方と言えるオイル! 普段のお料理の油を、ココナッツオイルに替えて、ヘルシーな生活を送ることをオススメします。

◆選ぶべきオイルは、「ヴァージンココナッツオイル」
ココナッツオイルは、ココナッツの白い果肉から作られます。食用として日常使いする場合のポイントは、精製していない「ヴァージンココナッツオイル」を選ぶこと。ココナッツオイルの効果を、あますことなく身体に届けてくれます。
「ココナッツオイルの使い方」
ココナッツオイルは、酸化に強い油なので、炒めものや揚げものなどの加熱調理にも向いています。

材 料(2~3人分)
食パンみみ 5枚切り
5枚分
.
ココナッツオイル
大さじ2~3
.
サラダオイル
大さじ3
.
お砂糖(三温糖やてんさい糖など)
大さじ3

1
パンみみをオイルをひいてサクサクになるように炒める感じで焼きます。フライパンやホットプレート使用。
2
砂糖をまぜて少しだけ溶けたら絡めるようにしながらお皿へ移します
3
熱々のうちにお砂糖をふりかけて出来上がり~!

やってみよ~かな?

ちなみにわんこはダメかなぁ?

知ってたら、教えてね!

長々でした

お帰りにポチっとお願いね!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ

コメント欄は閉じていますが 拍手コメ欄は開いています
スポンサーサイト

edit↓top↑

TRACKBACK

この記事のトラックバックアドレス

→この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)